いつでも、どこでもMacBook Air(もちろんiPhone・iPadも)

Macbookair

文章をたくさん書いたり、画像を編集するのに際には、MacBook Airが欠かせません。もちろん、iPadも素晴らしいデバイスですが、ウェブを見ながらの執筆や素早い画像編集には、あまり向いていません。 筆者自身はブログをマメに書いているので、どこへいくのにもMacBook Airが手放せません。(正確には、MacBoo …

記事全文を見る>> 

次世代MacBook Air・Proのバッテリー持続時間はさらに延びる!?

アップル - ノートパソコン - MacBook Air - フルサイズのMacのような性能と機能。

AppleInsideeによると、Appleが次世代Macのために、電源管理の最適化(効率化)に取り組んでいるとのことです。 この電源管理を最適化する技術者(Senior DC-DC Power System Design Engineer)はApple本社内にいて、ノートブックだけでなく、サーバーなどの電源管理にも取 …

記事全文を見る>> 

MacBook Airの15インチモデルが2012年4月に発売される?

アップル - ノートパソコン - MacBook Air - フルサイズのMacのような性能と機能。

Electricpigが、アクセサリ製造メーからの聞いた話として、MacBook Airの新ラインナップである15インチモデルが4月にリリースされる計画だと述べています。(MacRumors経由) アクセサリ製造メーカーは、すでにスタンバイできているので、90日以内に新MacBook Airのアクセサリを製造できるとし …

記事全文を見る>> 

ここまでやるか!MacBook Air激似のWindowsノート「NAV 13X Airbook」

Nav

アメリカのニュージャージー州のNetbook Navigatorという会社が販売するこのノートブックは、Appleから訴えられることを覚悟しているとしか思えないほど、MacBook Airに似ています。 価格は499ドル〜と13インチのMacBook Airの半額と激安です。CPUは当然、低価格ノート定番のAtomです …

記事全文を見る>> 

Appleが14インチMacBook Airの投入を検討か?

Design_multitouch_20110914 (1)

DIGITIMESが、アジアのサプライチェーンからの情報として、Appleはアジア市場をターゲットに14インチMacBook Airの投入を考えていると報じています。 ノートブック市場では、ヨーロッパのユーザーは15インチを好む傾向があり、アジアのユーザーは14インチのノートブックを好む傾向があります。具体的にはグロー …

記事全文を見る>> 

AppleはLlano搭載のMacBook Airを検討していたが、AMDが量産化でつまずき幻に終わった。

Amd_fusion_llano

  AppleがMacBook Airの2011年モデルにAMD製プロセッサのLlanoを搭載しようとしていことがForbesのレポートで分かりました。(MacTumors経由) 背景にはMacBook Air向けに、Intelの遅いCore 2 DuoとNVIDIAの高速GPUの組み合わせか、高速のCor …

記事全文を見る>> 

Appleが取得したMacBook Airのデザイン特許がUltrabookを苦しめる?

D654,072

Appleが最近取得したノートブックのデザインに関する特許(D654,072)は、初代MacBook Airにのデザインに酷似しています。その中でも注目は横から見たデザインです。     先が細くなったデザインの特許取得は、Ultorabookのデザインを制約することになりそうです。 すぐにAp …

記事全文を見る>> 

ARM系CPUを搭載したMacBook Airのリリースはボツに!?

Mac-a6

    昨年の夏頃、ARMアーキテクチャーのCPUを搭載したMacBook Airがテストされているという噂が広まりました。WindowsがARMのCPUで動作するよう移植されていることから、かなり現実味を帯びた話のようでしたが、今回、ARM系CPUを登載したMacBook Airがリリースされ …

記事全文を見る>> 

新MacBook Airはさらに薄く!?

Design_storage

    インテルが提唱するUltrabookは、各メーカーが薄さを追求しているようですが、その競争の元となったAppleのMacBook Airもさらに薄くなる可能性があるようです。 もちろん、これはAppleがより薄くしようという意志があればという話ですが、Appleはデザインだけでなく、使い …

記事全文を見る>>