MacBook Air・Mac mini搭載のT2チップにより、サードパーティの修理が不可に

Appleの内部文書によると、AppleのT2セキュリティチップは、搭載Macのサードパーティによる修理を不可能にするとのことです。 このことはThe Vergeが伝えていて、T2搭載Macのハードウェア修復処理は、AppleのAST 2 System Configurationソフトウェアが実行されるまで完了しないと …

記事全文を見る>> 

Apple Japan、PR動画「MacBook Air — 軽さ」をYouTubeで公開!

Apple Japanが、PR動画「MacBook Air — 軽さ」をYouTubeで公開しています。 「もっとも愛されているMacが帰ってきた。シルバー、ゴールド、スペースグレイの3つの仕上げで登場。」 人気のMacBook Airが、7年ぶりにデザインが変更されました。CPUパワーには少し不満が残りますが、打ちや …

記事全文を見る>> 

Apple、「13 インチ MacBook Pro (Touch Bar 非搭載) ソリッドステートドライブ修理プログラム」を開始!

Appleが、「13 インチ MacBook Pro (Touch Bar 非搭載) ソリッドステートドライブ修理プログラム」を開始しています。 今回の無料修理の対象は、2017 年 6 月から 2018 年 6 月までの間に販売された 13 インチ MacBook Pro (Touch Bar 非搭載) で、 一部の …

記事全文を見る>> 

iFixit、新Mac miniのメモリーモジュールの交換方法を公開!

iFixitの公開情報によると、新Mac mini(2018)のメモリーモジュールの交換方法は比較的簡単なようです。 ただし、Mac miniを開けて内部のメモリーモジュールまでたどり着くまでは、以下のツールが必要です。 TR6 Torxセキュリティスクリュードライバ iFixitオープニングツール Spudger T …

記事全文を見る>> 

環境に優しい新MacBook Airと新Mac miniのコンポーネント材料

Appleが、新MacBook Airと新Mac miniについて、環境レポートを発表しています。 新しいMac miniのボトムカバーとコネクタ面は、リサイクルプラスチックが60%、ファンには石油ではなく再生可能な素材で作られたバイオベースのプラスチックが27%含まれています。 同様に新型MacBook Airの通気 …

記事全文を見る>> 

iFixit、新MacBook Airを分解!やはりバッテリーは交換可能

分解修理で有名なiFixitが、新MacBook Airを分解しています。 新しいMacBook Airのキーボードは、Appleの第3世代のバタフライキーボードを使用しているので、キーキャップの下にある同じシリコン膜をMacBook Proと同じです。 ボディの分解にはネジを外すための特別なドライバーが必要です。内部 …

記事全文を見る>> 

新MacBook Air(2018)のRetinaディスプレイモデルは、なんとバッテリー交換が容易な仕様

Appleは、新MacBook Air(2018)で、これまでの組み立て方針を転換したようです。 地球環境を声高らかに述べているAppleだけに、今後は、これまでの糊づけだらけで、バッテリー交換のためにごそっと部品を取り替えるという方法を変えたようです。 2012年以降にRetinaディスプレイがリリースされた他のすべ …

記事全文を見る>> 

Apple、著名メディアによる新MacBook Airと新Mac miniのレビューを紹介!

Appleが、著名メディアによる新MacBook Airと新Mac miniのレビューを紹介しています。 iPad Proに続くレビュー紹介で、MacBook AirとMac miniがAppleの自信作であることが分かります。 やはりMacBook Airは、その洗練されたデザインとRetinaディスプレイが高い評価 …

記事全文を見る>> 

MacBook Air、T2チップにより蓋を閉めた際に強制的にマイク録音を不可にする機能を搭載

T2チップ搭載のMacBook Airにおいて新たなセキュリティ機能が追加されていることがわかりました。 それは悪意を持った者がマルウェアを仕掛けてMacBook Air内蔵マイクで盗聴しようとしてもT2チップによりハードウェアレベルでマイクへのアクセスを遮断するとのことです。 macOSのルートユーザーやカーネルモー …

記事全文を見る>>