Apple、「ARMベースのMac」や「タッチスクリーン搭載のMac」を否定

Appleは、最近、少数の記者をクパティーノの本社に呼んでMacに関する話し合いを持ったそうです。
その際にAppleは、Intelのチップではなく、ARMで動作するMacやタッチスクリーン付きのMacについての計画はないと述べたとのことです。(via MacRumors

Appleは、これまでにARMのCPUwp搭載したMacをテストしたとプロトタイプまでリークされたことがありますが、最終的には計画を中止したようです。

タッチスクリーン付きのMacについても、これまで噂がありましたが、Appleは否定してきました。特に最近では、iPad ProでWordが使えるコンピューターとしてPRしていることから、Macへのタッチスクリーン搭載は考えていないようです。

Appleは、Macにタッチスクリーンを搭載するようりもMacBook ProのようにキーボードにTouch Barを搭載することで、その操作性を向上する道を選んだようです。そのTouch Barを動作させるためにARMの技術が使用される可能性が高いようです。