【落下間近】人間に当たる確率3200分の1の落下衛星の軌道を文部科学省がFacebookで公開!

-316810_275527585805665_208566032501821_992047_1469850867_n
24日にも落下が予想されているアメリカの使用済み衛星の軌道が公表されています。この約6トンの衛星は、大気圏突入でも燃え残り、バラバラになって地球に降り注ぐ模様です。

日本を通過するのは3回で、そのうち最も危ないのが24日午前3時半ごろで、福井、滋賀、愛知各県を通る軌道になっています。

→文部科学省のFacebook

追記

日本時間の9月24日(土)午後、カナダ西部に落下した模様です。