MacBook&MacBook Airに採用か? Intelが第8世代CoreプロセッサにUシリーズ 「Whiskey Lake)」とYシリーズ 「Amber Lake」 を発表!

Intelが、スリムノートに採用される第8世代CoreプロセッサにUシリーズ 「Whiskey Lake)」とYシリーズ 「Amber Lake」 を発表しました。 発表されたのは以下の6モデルで、今年発売が予想されている次期MacBook Air(13インチMacBook)にはYシリーズが採用される見込みです。 【U …

記事全文を見る>> 

MacBookシリーズの廉価版(MacBook AirまたはMacBook)が9月〜10月に999ドルで発売か?

台湾の調査会社TrendForceによると、Appleは第3四半期末頃(9月〜10月)に新しいMacBook Airをリリースする予定だとのことです。 Appleのアナリスト、Ming-Chi Kuo氏とBloomberg Newsの記者、Mark Gurman氏は、Appleが今年後半に新しいエントリーレベルのノート …

記事全文を見る>> 

ビックカメラ.COM、ヤマダウェブコム、Yodobashi.comなど、MacBook Air (13インチ:2017)を1万円OFFで販売(8/19まで)

大手量販店でMacBook Air (13-inch, 2017)を1万円引きで販売するキャンペーンが実施されています。 キャンペーンは、2018年8月19日までで、以下の量販店などで実施されています。5%ポイント還元付です。 ビックカメラ.COM、ソフマップ・ドットコム、コジマネット、ヤマダウェブコム、Yodobas …

記事全文を見る>> 

Apple、MacBook Air Retinaディスプレイモデルの量産延期をサプライチェーンに通知

  6月のWWDC 2018頃に発売が期待されていたMacBook Air Retinaディスプレイモデルについて、Appleがサプライチェーンへ、量産延期を通位しました。 Digitimesによると、量産は2018年の後半になる模様ですが、明確な時期は明らかになっていません、 これまで台湾のEconomic …

記事全文を見る>> 

Apple、RetinaディスプレイのMacBook Airを6月のWWDCで発表か?

台湾のDigiTimesによると、Appleが6月のWWDCで新しい13.3インチのエントリーレベルのMacBookを発売する予定だとのことです。 DigiTimesは、そのノートブックを「MacBook」と呼んでいるますが、それがMacBookやMacBook Airラインの一部であるかどうかは不明です。 そのマシン …

記事全文を見る>> 

Apple、今年、MacBook Air、HomePodなどの低価格製品を投入か?

台湾の経済日報によるとAppleは、今年発売する製品として、Mac、iPhone、iPad、HomePodの4つの製品に対して、それぞれ低価格製品を投入する可能性があると伝えています。 WitsViewのアナリストQiu Yubin氏(邱宇彬)、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏(郭明錤 …

記事全文を見る>> 

Apple、2018年の下半期にエントリーレベルの13インチMacBookを発売か?

Digitimesによると、Appleは今年の下半期にMacBookラインの新製品を発売する計画だということです。 それは「13インチエントリーレベルのMacBook」と呼ばれるMacBook Airの後継機種のようです。 Appleは現在、13インチのMacBook Airを米トルで999ドル、12インチのMacBo …

記事全文を見る>> 

「MacBook Air」の発表から10年!これからAirはどこへ行く?

10年前の2008年1月15日(米時間)の「Macworld 2008」で初代MacBook Airが発表されました。 発表したのはスティーブ・ジョブス氏で、壇上で手に持っていた茶封筒から、これまでのノートPCとは全く異なるデザイン、軽量薄型、アルミボディのMacBook Airを取り出し聴衆を驚かせました。 それから …

記事全文を見る>> 

13インチMacBook Airの動作が極端に遅くなり、私のとった対応の結果!

私が長年愛用してきた13インチMacBook Air(Mid 2011)の反応(処理速度)が11月下旬に急に悪くなりました。 メインのMacはMacBook Proを使用していますが、軽い作業の時は、この古いMacBook Airが好きだったので結構使用していました。しかし、Chromeブラウザでタブを開いてもあのレイ …

記事全文を見る>>