JPモルガンのアナリスト、iPhone 5の年内生産台数は5,900万と予想!

IPhone 5
JPモルガンの Mark Moskowitz氏によると、AppleはiPhone 5の需要を満たすだけの十分な台数を生産することができるだろうとしています。(Cnet)

JPモルガンによると、Appleは9月にiPhone 5を発表し、続く10月に広く行き渡らせるだろうと述べています。また、ディスプレイ生産の制約はあるが、大きな障害とはならないだろとも述べています。

iPhone 5の生産は9月までの四半期に2,000万台、12月までの四半期に3,900万台を予想しています。販売に関しては12月までの四半期に3,950万台、2013年の第1四半期に3,780万台を予想しています。

JPモルガンは、iPhone 5は「革新的にリフレッシュ」されるとし、薄いボディ、大きな画面、LTEのサポートを予想しています。他のベンダーが発売する大きくて重い4G搭載スマートフォンに対して、有効な選択肢を提供すると述べています。

Last Updated on 2017年1月2日 by M林檎

コメントを残す