YouTube、ユーザーから不評の30秒広告を2018年に取り止め

イギリスのCampaignによると、Googleは、YouTubeでユーザーから不満の多い動画再生前の30秒広告を2018年に取り止めるとのことです。

その代わり6秒のスキップできないバナー広告に切り替えるということです。ウェブサイトやアプリのすべてで導入されるのかは、今のところは未確認ですが、Googleは、すべてのプラットフォームで対応するらしきことを言っているようです。

(via MacRumors

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。