Googe、米中貿易戦争を受けて、ハードウェア生産を中国から台湾へ移転!

Googeが、米中貿易戦争を受けて、Nestサーモスタットとサーバーハードウェアの一部の生産を中国から台湾への移転を開始しています。 Googleは25%の制裁関税を避けて、米国向けマザーボードの生産の多くを台湾に移しており、アメリカ向けのNestデバイスの生産を台湾とマレーシア …

記事全文を見る>> 

Google、日米など40カ国でGoogleマップにネズミ取りカメラ位置や事故情報を表示開始!

Googleが、日米など40カ国でGoogleマップにネズミ取りカメラ位置や事故情報を表示開始し始めたことが分かりました。 Googleは、マップに買収したスタートアップ、Wazeの交通取り締まり状況の表示などの交通情報を取り入れた模様。 このアップデートを発見したのはZDNet …

記事全文を見る>> 

Google、まもなく「Googleドキュメント」でWord・Excel・PowerPointファイルの直接編集を可能にするようアップデート!

Googleが、まもなく「Googleドキュメント」でWord・Excel・PowerPointファイルの直接編集を可能にするようアップデートすることが明らかになりました。 すでにサブスクリプションのOffice 365を使用している人は別にして、Googeドキュメントを愛用して …

記事全文を見る>> 

Google、近日中に新しいGoogleマップを導入!

Googleが、近日中に新しいGoogleマップを導入すると発表しています。 Googleは、そのために、ストリートビュー画像、交通機関を含む信頼のおける第三者機関から提供される情報、最新の機械学習技術、地域のユーザーの方々からのフィードバックなどを活用し、新しい地図を開発したと …

記事全文を見る>> 

GoogleのピチャイCEO、全社会議で中国向けの検閲対応検索エンジンの立ち上げについて弁明

ロイターによると、Googleが中国向けの検閲対応検索エンジンを秘密裏に開発しているとの報道に対して、多くの社員が「道義に反してはならない」とする社内規定に違反すると抗議の意を示していると伝えています。 社員の抗議に対して対して、ピチャイCEOは、全社会議で「検索エンジンの開発は …

記事全文を見る>> 

Googleが中国政府の軍門に落ちる!?グレートファイヤーウォール対応の検閲対応検索エンジンを開発中!

  中国政府の検閲姿勢に反発し、中国国内の検査機市場から追い出されていたGoogleが、その態度を180度変えたようです。 Gogoleが、現在コードネーム「Dragonfly」というプロジェクトという中国での検閲版検索エンジンを開発中だというのです。 これはGoogl …

記事全文を見る>> 

Google、管理が簡単で使用時間の設定ができるWi-Fiルーター「Google Wifi」を発売と発表

Googleが、管理が簡単で使用時間の設定などができるWi-Fiルーター「Google Wifi」を発売と発表してています。 もちろんiEEE 802.11acに対応し、複数台を利用して、利用エリアを拡大することができます。 ほかにも子供の利用時間を制限することもできますし、セキ …

記事全文を見る>> 

Google、マップのストリートビューに米国内のディスニーパークを追加

Googleが、公式ブログ(英語版)でマップのストリートビューに米国内のディスニーパーク11カ所を追加したことを発表しています。 これで、ディズニーパークに行かなくても米国内のディズニーランドを楽しめるようになります。 今後、時期は明らかではありませんが日本やヨーロッパのディズニ …

記事全文を見る>> 

Google、Androidユーザーが位置情報をオフにしていた場合でも位置情報を収集していた事実が明らかに!

多くのスマートフォンユーザーは位置情報を利用している限り、位置情報がスマートフォンメーカーやキャリアなどに位置情報を収集されていることを認識しています。 しかし、位置情報サービスをオフにするとその情報収集から逃れられると思っていましたが、Androidスマートフォンでは、そうでは …

記事全文を見る>>