Apple、フォーチュン「世界で最も賞賛される企業 2017」でトップを獲得

Appleが、フォーチュンが発表している「世界で最も賞賛される企業 2017」(’World’s Most Admired Companies)で10年連続となるトップを獲得しました。

フォーチュンは、イノベーション、人事管理、社会的責任、製品/サービスの品質などの分野において、3,800人のエグゼクティブ、アナリスト、取締役、業界の専門家からのデータを収集しランキングを決めています。

2位はAmazonで、昨年2位だったAlphabet(Google)は、6位に落ちています。日本勢でのトップはトヨタの34位です。

(via MacRumors

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。