Apple、2017年度第1四半期の業績を「記録的な業績」と発表

Appleが、本日、2016年12月31日を末日とする2017年度第1四半期の業績を「記録的な第1四半期業績」とのタイトルをつけて発表しました。

四半期の売上高は過去最高の784億ドル(前年同期、売上高:759億ドル)
希薄化後の1株当り利益も過去最高の3.36ドル(前年同期、希薄化後の1株当たり利益:3.28ドル)

ティム・クックCEOは、以下のコメントを発表しています。
「ホリデーシーズンの四半期業績がAppleの過去最高の四半期売上高を生み出し、その過程において複数の記録を破ったことを嬉しく思います。iPhoneの販売台数が過去最高となったことに加え、iPhone、サービス、MacそしてApple Watchの売上高も過去最高を記録しました。サービスからの売上高は、App Storeでのお客様の利用が記録的であったことから前年を大きく上回りました。今後投入を予定している製品についても非常に興奮しています」

前年同期と比較した販売台数:
iPhone:7,829万台(5%増)
iPad:1,308万1,000台(22%減)
Mac:537万4,000台(1%増)

Apple→Apple、記録的な第1四半期業績を発表

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。