MacOS 10.2.2のプレビューアプリに深刻なバグがありPDFファイルを破壊する恐れ

TidBITSのAdam Engst氏によると、macOS Sierra 10.12.2のプレビューアプリに深刻なバグがあり、サードパーティScanSnapやDoxieスのキャナで生成したPDFファイルをプレビューアプリを使って編集すると、ファイルを壊してしまう可能性があるとのことです。

Appleが、このバグを修正するまでは、プレビューアプリを使ってPDFファイルを編集することは避けるか、コピーを使って編集することが必要です。

このようなバグが生じた理由は、AppleがiOSとmacOSの機能統合を急ぐあまり、一部の機能を削除してしまったためで、サードパーティの開発者は独自に機能を追加する必要があり、それが原因となった可能性があります。

(via MacRumors

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。