カテゴリー: macOS

一部のMacは、以前よりもOSのアップデートが少なくなっている?

macOS 13 Venturaは、ゴミ箱に喩えられた過去のMac Proを含む2017年以前のすべてのMacをカバーします
しかし、先月初めにmacOS Venturaが発表されたとき、そのシステム要件は、この記事の執筆時点でわずか8か月前にリリースされたmacOS Montereyのシステム要件よりもかなり厳しいものでした。

Apple、macOS Venturaの機能を備えたSafari Technology Preview 148を公開!

Appleが、Safari Technology Preview 148を開発者サイトで公開しています。
Safari Technology Previewの以前のバージョンとは異なり、macOS 13 Venturaを実行しているマシンと互換性があります。

本日(2022年6月26日)の無料化アプリ、記念日を記録してカウントダウン「DayCircle」120円→110円

本日(2022年6月26日)の無料化アプリは、記念日を記録してカウントダウン「DayCircle」です。
価格は、120円→110円です。対応OS X Dailyは、iOS、macOSです。

最新のmacO SVentura、互換性があるMacのリスト

macOS Ventura(MacOS 13)と互換性のあるMacのリストは、以前のMacintoshオペレーティングシステムバージョンよりもはるかに厳しいスペックを求めていることがわかります。

Apple、macOS Venturaの機能を備えたSafari Technology Preview 147を公開!

Appleが、Safari Technology Preview 147を開発者サイトで公開しています。
Safari Technology Previewの以前のバージョンとは異なり、macOS 13 Venturaを実行しているマシンと互換性があります。Appleによれば、Safari Technology PreviewのアップデートはmacOS Big Surでは利用できなくなりました。

App Store、カレンダーアプリ「Readdle」のMac版の公開!

ReaddleのスマートカレンダーアプリはmacOSに拡張され、iPhone、iPad、Apple Watch、Macでユニバーサルダウンロードとして利用できるようになりました

Safari、デバイス間で拡張同期、Web画像の翻訳をサポートし、今秋後半に公開予定

今秋、Safariは、ライブテキストを使用してWeb画像を翻訳する機能、iOSでのプッシュWeb通知のサポート、iOS、iPadOS、およびmacOS間での拡張機能の同期などを利用できるようになります。

WWDC 2022:Apple、macOS Venturaを発表!

Appleは本日、世界で最も先進的なデスクトップオペレーティングシステムの最新バージョンであり、Macの体験をまったく新しいレベルに引き上げるmacOS Venturaをプレビューしました。

Twitter、7月1日にMac用のTweetDeckアプリを削除!ユーザー怒る

Twitterは6月1日、Mac上で動作するTweetDeckユーザーに、7月1日にアプリを強制終了することを伝え始め、代わりにWeb用のTweetDeckを使い続けました。

macOS 13、噂の新機能

Bloombergのジャーナリストであるマーク・ガーマン氏は、 macOS 13には、アプリごとに整理された個々の設定を含め、iPhoneとiPadの設定アプリとの整合性を高めるためにシステム環境設定が見直されたと主張しています。

Apple、Safari Technology Preview 146を公開!

Appleが、Safari Technology Preview 146を開発者サイトで公開しています。