[モバイル林檎ダイアリー20120806]新しいマックへのお引っ越しは「移行アシスタント」で・・・。

アップル - Mac 2

筆者は現在、MacBook Air 13インチモデル(Mid 2012)+Thunderboltディスプレイを使用していて、概ね満足しているのですが、メモリ不足で苦しむシーンが増えてきたので、メインマシンとして、もっとメモリが積めるMac miniが欲しいなと思っています。

そこで新Mac miniの発売を待っているのですが、いっこうに発売情報が出てこないので、ちょっと待ちくたびれているところです。(^^ゞ

気が早い話ですが、新しいMacを買った際にどのようにアプリやデータを移行すればいいのか、調べてみると「移行アシスタント」というユーティリティがありました。

新規購入の場合は立ち上げ時に「設定アシスタント」で移行を行うのが普通のようですが、移行アシスタントを使って、後からデータなどを転送する事もできるようです。

移行についての詳細情報は、Appleの「移行アシスタントを使って別の Mac からファイルを転送する方法」をご覧ください。

個人的にはバックアップを使っての移行が早くて簡単そうですね。

WindowsからMacへの移行は「Windows 移行アシスタントについて」に記載されています。

新しいMacの購入を検討している方は、今後のために記事をクリップしておいたほうがよいかと思います。(^_^)v

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。