iPhone XS /XS Max/ XRで非正規の店舗でバッテリー交換した場合「バッテリーの状態」機能が利用不可

iFixitによると、iOS 12.1以降が動作するiPhone XS /XS Max/ XRで正規サービスプロバイダ以外の店舗でバッテリー交換した場合、「バッテリーの状態」機能が利用不可なるとのことです。

上記の場合は、「iPhone のバッテリーの点検修理が必要になる可能性があります」の注意が表示されます。これは純正のAppleバッテリーを使用して交換しても同じ症状が出ます。

この症状は、Texas Instruments製 バッテリ残量計チップ「bq27546-G1」にロジックボードとバッテリーをペアリングするための認証機能が搭載されているためで、非正規の店舗では、このペアリングができないためです。

(via MacRumors