Apple COOのJeff Williams氏、鴻海(Foxconn)のテリー・ゴウ(Terry Gou)会長とiPhone Xの生産問題で会談予定

Apple COOのJeff Williams氏は、「A11 Bionic」チップを生産するTSMCの30周年記念のために台湾を訪れます。

Nikkei Asian Reviewによると、その際にWilliams氏と鴻海(Foxconn )の会長テリー・ゴウ(Terry Gou)氏は、iPhone Xの製造上の課題に関する対処方法を話し合う予定です。

鴻海傘下のシャープの3Dセンサーで製造上の問題が発生していましたが、この問題については、KGI証券(KGI Securities)のアナリスト、Ming-Chi Kuo(郭明錤)氏が、改善の方向に向かっており、現在、一番の問題となっているのは、村田が制作するアンテナシステム用のフレキシブルプリント基板だと述べています。

このため、iPhone Xの初期出荷は200万台〜300万台と少量になる見込みですが、11月になると多くの生産上の問題が解決されるとKuo氏は予想しています。

(via 9 to 5 Mac