iPhone 8、顔とジェスチャの認識機能を搭載する可能性あり

Cowen and CompanyのアナリストTimothy Arcuri氏によると、今年発売されるiPhone8の5.8インチモデルには、顔やジェスチャーの認識技術が含まれている可能性があるとのことです。

顔認識機能は、FaceTimeカメラの近くに配置されたレーザーセンサおよび赤外線センサによって行われ、顔認識によって、AppleはiPhoneのTouch ID指紋センサーを置き換えられるか、それとも機密情報用の2要素認証システムでその機能を強化することが間王となります。

今回、初めて出てきたジェスチャー認識は、詳細は分かりませんが、音量を上げる、下げるなどの簡単なジェスチャーでユーザーがデバイスを制御できるようになるとのことです。

以前、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chu Kuoは、空いたらしいiPhoneには、虹彩認識機能が追加されル可能性があると述べていました。

(via AppleInsider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です