Samsung Display、iPhone 8用の5.8インチ有機ELディスプレイを独占供給か?

台湾のDigitimesによると、韓国のSamsung Displayが、2017年発売のiPhone 8用の5.8インチ有機ELディスプレイの独占サプライヤーとなり、月産2,000万台の供給能力があるとのことです。

2017年発売のiPhoneは、4.7インチ、5.5インチ、5.8インチの3モデルで、有機ELディスプレイ搭載は5.8インチモデルになるとのことです。

日本のNissha Printingが有機ELディスプレイのタッチセンサーを供給し、タッチセンサーと有機ELディスプレイの結合は、Samsung Display、台湾のTPK Holding、General Interface Solutionのいずれかの企業が行うとのことです。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。