【iPadアプリ】標準搭載のSafariでウェブページ(記事)をInstapaperにクリップする方法

Instapaper0

App Store >> Instapaper

Inatapaperは完全な形ではありませんが、ウェブを読みやすい形で保存できてとても便利なアプリです。気に入ったウェブの内容をクリップしておいて、ゆっくり後で読むことができます。忙しいビジネスマンにとってはとてもありがたいアプリです。

いくらEvernoteが便利だといっても、標準でEvernoteをサポートしてるアプリはまだ少数派です。それとEvernoteへのクリップは完全クリップなので重いですけど、Instapaperは省略して適当にレイアウトを変えますますから軽くてスムーズです。

Instapaper5

Instapaerに似たアプリとしては、Read It Laterがあります。違いはクリップ後のレイアウト(体裁)ですから好みで選択してください。下の写真はInstapaperのレイアウトです。

Instapaper7

前置きが長くなりましたが、知っておけば便利な使い方=Safariでのクリップの仕方を説明します。RSSリーダー以外に標準搭載のSafariでニュース記事などをクリップできたら何かと便利です。

iPad用のInstapaerアプリで、Safariでクリップするための手順が紹介されていますから、概ねその通りにやっていきます。


まずはSettinngでinstall "Read Later" in Safariをタップします。

Instapaper8

次のようにSafariが立ち上がります、この説明ページをブックマークに追加します。

なぜ、このようなことをするかといえば、後でこのブックマークを編集し、アドレスの所へJavaスクリプトを貼りつけます。クリップしたいページで ブックマークをタップすればスクリプトが動いて、Instapaerにクリップされる仕組です。

Instapaper9

ブックマークはこんな感じです。ちゃんとブックマークバーにブックマークを作らなければなりません。保存して次のステップに進みます。

Instapaper10

下のようにちゃんとブックマークバーにInstapaperのブックマークができています。

右下のボタンをタップして次のページに移動します。

Instapaper11

スクリプトをクリップボードにコピーします。終わると右下のボタンをタップして次の画面に進みます。

Instapaper12

ブックマーク内のブックマークバーフォルダに移動して編集ボタンをタップします。すると先程作ったInstapaperのブックマークが出てくるので編集するためにタップします。

Instapaper14

アドレスの部分を削除して、クリップボードのjavaスクリプトを貼り付けます。

Instapaper15

貼り付けると以下のような感じです。これで完成です。

6instapaper15

Safariでクリップしたいページがあったら、ブックマークバーのInstapaperをタップします。

Instapaper16

 

このスクリプトを組み込むと、ウェブサーフィン中になかなかいい感じでクリップできます。

以上です。