iOS 12、アメリカ国内で緊急時にiPhoneを使用して救急の「911」を発信すると位置情報を共有

Appleは、この秋公開するiOS 12において、アメリカ国内で緊急時にiPhoneで救急の「911」を発信すると位置情報を救急当局と共有して、救出時間を短縮できるようになります。 Appleが行うのは、緊急技術会社RapidSOSのインタ …

記事全文を表示