iPhone 8、「Samsung Galaxy Note 7」の影響でワイヤレス充電搭載見送りの可能性?

JPモルガンのアナリスト、ハラン・スール氏によると、Appleは、Broadcomと提携してワイヤレス充電システムを開発している可能性が高いと伝えています。

iPhone 8では、すでに多くの報道でワイヤレス充電システムが採用されるとの情報が乱れ飛んでいますが、「Samsung Galaxy Note 7」の影響で、発火などの事故を懸念してワイヤレス充電搭載見送りの可能性もあるとのことです。

これまでの噂では、iPhone 8にはワイヤレス充電搭載のためもあり、裏面にガラスが採用されるとの情報が出ていました。
さらにワイヤレス充電搭載の噂を加速させたのが、Appleが最近、Samsung Galaxyのようなデバイスで使用されているQi無線充電規格のオープン開発に携わっている「Wireless Power Consortium」に加わったという事実があります。

(via MacRumors

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です