Apple、Apple Watchにカメラを搭載か??

PatentlyAppleによると、AppleはカメラをAppleWatchの実際のシャーシに取り付ける方法を研究してきました。アイデアは、携帯電話のバッグやポケットに手を伸ばすのではなく、手首を向けて時計のカメラに撮影させることです。

時計は、前面、背面、および時計バンドに結合するように構成された取り付けインターフェースを有するハウジングを含むことができる。カメラをハウジングに取り付けて、ハウジングの裏側からシーンの写真をキャプチャするように構成できます。ディスプレイは、ハウジングの前面から見ることができ、画像を表示するように構成されています。

PatentlyAppleによると、Apple Watchのカメラメカニズムは単なるオートフォーカスの状況ではありませんが、それも可能です。「リリースメカニズム」を備えたアクセサリを使用すると、時計のシャーシを取り出して移動し、昔のデジタルカメラのように写真を撮ることができます。そして、あなたはまだデジタルクラウンを使ってAppleWatchインターフェースをナビゲートするでしょう。この特許は、写真を撮っている間、「カメラのフラッシュがシーンを照らす」ための余地を与える回路についても言及しています。

(via GIZMODE

Last Updated on 2022年6月1日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。