2019年公開の次期macOS、デベロッパーIDで署名された認証ソフトウェアのみ動作!

現在、Mac App Store以外から入手するソフトウェアの安全性を確認するためにmacOSには、Gatekeeperという仕組みが組み込まれています。 Appleは、開発者に向けて2019年の春からmacOS Mojaveでは、認証ソフトウェアであることを際立たせると発表しています。 そして、2019年のmacOS …

記事全文を見る>>