iFixit、MacBook Pro(2018)タッチバーモデルを分解!バッテリーが大型化

iFixitが、先日の第3世代のバタフライ式キーボードに続きMacBook Pro(2018)タッチバーモデルの本体を分解しました。 Appleは、バッテリー寿命の改善を主張していませんが、新MacBook Proでは、バッテリー自体が5個ではなく6個のセルに分かれています。 従ってバッテリーの重量は、旧モデルの196 …

記事全文を見る>> 

「MacBook Pro(2016-2017)」のバタフライ式キーボードの不具合でサービスプロバイダに持ち込んだ場合、ラッキーならば第3世代静音キーボードに交換してくれるかも?

「MacBook Pro(2016-2017)」は、打鍵音がうるさく、一部のキーボードに反応が悪かったり、反応しなかったりする不具合が出ていました。 Appleは、これらの不具合が発生したキーボードを無償交換しています。その交換方法は、一部で済む場合は一部で、キーボード全体が交換される場合もあります。 MacRumor …

記事全文を見る>> 

MacBook Pro(2018)のGeekbenchベンチマークは、大幅スコアアップ!

Geekbenchの創設者であるJohn Poole氏によると、MacBook Pro(2018)は、1年前のモデルと比較して、2011年以降で最大のCPUパフォーマンスが向上していると述べています。 Geekbench 4のスコアは、最新の15インチモデルではシングルコア性能が12〜15%向上し、マルチコア性能は同等 …

記事全文を見る>> 

iFixit、MacBook Pro(2018)の静音キーボードを分解!そこには異物侵入防止のシリコン製のフィルムがあった!!

Appleが、第3世代のバタフライ式キーボードを搭載したMacBook Proを発売しました。注目はチップ類のアップグレードだけでなく、これまで打鍵音が大きかったキーボード音が小さくなったことが注目を集めています。 分解修理で有名なiFixitが、注目の第3世代のバタフライキーボードを分解しています。 これまでのバタフ …

記事全文を見る>> 

MacBook Pro(2018)の第3世代のバタフライ式キーボードは旧型より、かなり静かになっている。(打鍵音比較動画)

TechCrunchが、MacBook Pro(2018)の第3世代のバタフライ式キーボードの打鍵音と以前のMacBook Proのバタフライ式キーボードの打鍵音を比較した音声入りの動画を公開しています。 聞く限り、確実に MacBook Pro(2018)の第3世代のバタフライ式キーボードの方が打鍵音が小さくなってい …

記事全文を見る>> 

MacBook Pro(2018)、ブロガーやビジネスマンには、静音キーボードが嬉しい!

MacBook Pro(2018)は、先ほどの記事で紹介したとおり、順当なアップデートを遂げています。 CPUは15インチが「2.9GHz six-core Core i9」、13インチが「3.1GHz quad-core Core i7」を採用し、15インチが70%以上、13インチが2倍以上の高速化を実現しています。 …

記事全文を見る>> 

Apple、新型MacBook Pro(2018)を発売!最大6コアのプロセッサ、最大32GBのメモリ、True Toneディスプレイ、Apple T2チップを搭載

予想外に早くMacBook Pro(2018)が発売されました。メモリが32GBまで増設できるようになっているのが、予想外の朗報です。 MacBook Proの特徴は、大6コアのプロセッサ、最大32GBのメモリ、True Toneディスプレイ、Apple T2チップを搭載です。それにいままでカチカチとうるさかったキーボ …

記事全文を見る>> 

著名アナリストのApple製品発売予想:年内に11インチiPad Pro、Mac miniアップデート、1.57インチと1.78インチのApple Watch、AirPower発売を計画中

TFインターナショナル・セキュリティーズのMing-Chi Kuo氏が、Appleの新製品に関するレポートで、年内に11インチiPad Pro、Mac miniアップデート、1.57インチ&1.78インチのApple Watch、AirPower発売される計画だと述べています。 これまでのレポートは、iPhoneに関す …

記事全文を見る>>