新しい14インチおよび16インチの MacBook Proは、 引き続き5nmチップを採用!?

Appleのアナリスト、Ming-Chi Kuoが、Twitterで次のように述べています。

新しいプロセッサを搭載した新しい14インチおよび16インチのMacBook Pro は、2022年第4 四半期に量産に入ります。
2023 年上半期から 3nm が収益に貢献するという TSMC のガイダンスを考えると、14インチおよび 16インチの MacBook Pro モデルのプロセッサは引き続き 5nmアドバンスト ノードを採用する可能性があります。

これまでの噂では、新しい14インチおよび16インチの MacBook Proは、TSMCの3nmチップを採用するのではないかとの噂が出ていましたが、5nmでかなりの売上げが出ているため、Appleは、引き続き5nmのMacRumors2チップの進化版を搭載するようです。

Last Updated on 2022年8月23日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。