[ガーシー砲炸裂の予感]噂の木原誠二 内閣官房副長官が留任!


首相官邸のホームページに新内閣の夫人が掲載されている。そこには木原誠二官房副長官の名前が載っている。ここまで怪しい噂があっても留任なのは、岸田首相が木原氏に頼り切っているかららしい。

以下は、木原誠二官房副長官の人柄を物語るエピソード。

楽天の三木谷氏に会わせたい人がいるからと呼ばれた幻冬舎の見城徹社長。会わせたい人とは、木原官房副長官だった。

以下が、見城社長が使っているSNSの755からの転載です。書いたのは見城社長自身。

木原誠ニ官房副長官殿。僕は木原誠ニ官房副長官に21時半に会ってくれと紹介者に言われ、その日の会食の時間を早め、急いで会食を終わらせて、起業した友人のキックオフパーティーで10分だけスピーチして、指定された21時半にあなたに会うために紹介者の経営する六本木の店に行った。僕はあなたと会うために万象繰り合わせたんですよ。僕は紹介者とあなたと3人なのだと思っていた。別に僕はあなたと会いたかった訳ではない。紹介したいと言ってくれたあなたの兄貴分を立てたかっただけだ。店に着いて紹介された。お互いに名刺を出すのは当たり前の礼節だろう。

木原誠ニ官房副長官。「自分はちょっと顔を出して直ぐに帰った」、「携帯電話は紛失していない」。ある女性政治ジャーナリストにそう言っていると確認した。嘘はダメだよ、木原さん。あなたは12月21日、コロナ禍の中、21時40分頃から3時過ぎまで20人ぐらいの女の子たちと酒を飲み、カラオケをしていた。泥酔して帰宅し、朝になって携帯がないに気付き、店の関係者に問い合わせて大騒ぎになった。電話は出て来て良かったが、それが事実でないというなら、何人かの証人に証言してもらいますよ。もうやめようかと思ったけれど、嘘か本当かハッキリさせましょう。

僕は自分の名刺は自分の命が入っていると思っている。目の前で破られたら辛いだろうなあ。 日本を代表する企業の社長から木原誠ニさんを紹介されて8ヶ月以上が過ぎた。名刺を送っていただけないかと紹介してくれた社長に直ぐにお願いしたのだが、名刺はまだ届かない。社長は確かに木原さんに伝えたと言う。僕は木原誠ニ先生にまともな人間扱いされていないと思うしかない。少なくとも対等ではないのだ。木原誠ニ先生に渡した僕の名刺を返して欲しいとさえ思っている。いや、あの場で泥酔していたようだから、既に紛失しているか、破られたり、捨てられたりしている可能性が強い。人を人だと思わない政治家。人の痛みなど感じない政治家。そういう政治家を許してはならない。

 

見城社長のお怒りぶりが分かる記述だ。

参議院議員になったガーシーは、8月15日にサロンと呼ばれる会員制動画サイトを公開予定。

最初に晒す政治家は、中曽根康隆(なかそね やすたか)とガーシーは明言しているので、木原議員は、その次くらいか?

レイニーS

Last Updated on 2022年9月5日 by Editor

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。