Radeon Pro 5700 XT GPU搭載のiMac(2020)でグラフィックグリッチが発生

Appleは8月、2020年のiMacのラインナップを刷新し、第10世代Intelプロセッサー、より多くのRAM、より多くのSSD設定、より高速のAMD GPUを搭載した新しい27インチモデルを発表しました。

ハイエンドの5700XT GPUを搭載しているiMacユーザーの多くは、ディスプレイに白い水平ラインがちらつくことが時々あります。

影響を受けたユーザーのiMacに現れる白い線は、1日を通してランダムに画面全体に点滅しているように見えます。また、「iMac」のユーザーが遭遇した、一見関連のある他のグラフィカルな問題があります。

一部のユーザーは、デフォルト以外のスケーリングされた解像度を選択することで問題を解決できると報告していますが、それは長期的な解決策ではありません。

iMacユーザーの経験している問題が、ハードウェアとソフトウェアのどちらに基づいているかは不明です。Appleはまだこの問題の修正を行っていません。

(via MacRumors

 

Last Updated on 2020年9月19日 by M林檎