Apple、2021年発売のMacにミニLEDディスプレイを採用

中国の調査会社GF Securitiesのアナリスト、Jeff Puによると、Appleは2021年に、ミニLEDディスプレイを備えたいくつかのハイエンドデバイスをリリースする予定です。

これには、第1四半期の新12.9インチiPad Pro、第2四半期の新16インチMacBook Pro、新27インチiMacが含まれます。

数か月前、アナリストのMing-Chi Kuo氏は、Appleは14インチと16インチのMacBook Proモデル、27インチのiMac Pro、12.9インチのiPad Pro、 10.2インチiPad、7.9インチ‌iPad‌ miniにミニLEDディスプレイを採用すると述べています。

これらのディスプレイは、より薄くて軽い製品設計を可能にすると同時に、改善されたコントラストやダイナミックレンジなど、最新のiPhoneで使用されているOLEDディスプレイと同じ利点の多くを提供すると述べています。

調査会社TrendForceによると、ミニLEDディスプレイへの切り替えにより、AppleはSamsungが支配するOLEDディスプレイ市場から距離を置くこともできます。

(via MacRumors)

Last Updated on 2020年5月27日 by M林檎