Apple、macOS Catalina 10.15.4 beta 5を開発者及びパブリックベータ・プログラム登録者に公開!

Appleが、macOS Catalina 10.15.4 beta 5を開発者に公開しています。

以下がこれまでの新機能等です。

‌macOS Catalina‌ 10.15.4には、iOS 13.3アップデートで初めてiPhoneに導入された機能であるScreen Time Communication Limitsが含まれています。また、Macのカメラを使用して頭の動きでカーソルを制御できる新しいHead Pointer Accessibilityオプションがあります。

リアルタイムの歌詞表示は、iOS 13で導入された機能をMacにもたらします。リアルタイム歌詞表示を使用すると、歌の歌詞をリアルタイムで音楽に合わせてスクロールできるため、歌われている内容をフォローできます。

AMDプロセッサへの参照はmacOS 10.15.4ベータ版でも発見されており、AppleがAMDベースのMacで動作していると推測されますが、これらの参照はAMD Macの証拠ではなく、単に内部テスト用のようです。

Last Updated on 2020年3月11日 by M林檎