Apple、新Mac Proをテキサスで生産すると発表!

Appleは本日、次世代のMac Proがテキサスで製造され、現在のMac Proが2013年から製造されているオースティンの製造施設で、まもなく生産を開始する予定であることを発表しました。これは、中国への貿易戦争を仕掛けているトランプ大統領が求めていたことです。

Appleは、新しいMac Proは、アメリカ企業12社以上によって設計、開発、製造されたコンポーネントが含まれると述べています。サプライヤーは、アリゾナ州、メイン州、ニューメキシコ州、ニューヨーク州、オレゴン州、ペンシルベニア州、テキサス州、バーモント州を含む8つの州にまたがります。

ただし、アメリカ以外の国で販売するMac Proをテキサスで製造するかどうかは不明です。おそらく中国での生産も継続するものと考えられます。

Appleは、トランプ政権が先週特定の中国製部品について、輸入関税の免除したことによって、米国の製造が可能になったと言います。

→Apple’s new Mac Pro to be made in Texas