ブロガーが、ブログに使うMacアプリとは? 「 噂のAPPLEフリークス」の一例

タイトルが「ブロガーが、ブログに使うアプリ」と少々大げさですが、筆者(モバイル林檎)が、ブログの作成や更新時に使っているアプリを紹介します。アプリの使いやすさによって、ブログ制作のストレスが軽減されるので、アプリの役割は非常に重要です。

ちなみに筆者が、使用しているOSは、Appleフリークスが好きなmacOS Mojaveです。

ブログに貼り付ける画像を切り取ることや、簡単な加工をするのに使うのが「Skitch」です。

 

画像の取り込みと加工

 「Skitch」を使うと、スクリーンやサイトの使いたい場所だけを切り、画像に印や矢印を付けたり、説明文を挿入することができる便利なアプリです。価格は、無料です。

→Skitch(無料)

 

画像の加工

さらに画像を加工したり、一から画像を作成したいときは、画像編集アプリのPixelmatorを使用しています。本来ならばPhotoshopがよいのですが、サブスクリプションが高いので、リーズナブルなPixelmatorで間に合わせています。特に不満のないコストパフォーマンスの高いアプリです。無料ならば、Windows版もあるGIMPでしょうか。

→Pixelmator(3,600円)

 

文章作成

ブログの本文入力は、WordPressのクラッシックエディターを使っています。その前の下書き作成には、ATOK Padというマイナーなアプリを使っています。

このアプリに気に入っているところは、プレーンテキストのエディタであるとこと、Evernoteに保存できることです。プレーンテキストしか対応していないので、他のホームページの書式付き文書をコピペしても、まったく書式のないテキストになります。

→ATOK Pad(無料)

 

HTML、CSS、PHPの編集

ブログのカスタマイズに使用すしてるのがCoda 2です。FTPサーバーのアドレスとパスワードを登録するだけで、サーバー上のファイルをデスクトップにあるように扱えるので、とても重宝しています。

→Coda 2(9,800円)

 

情報収集

情報収集に使っているのは、「後で読む」系のアプリでメジャーなPocketです。iPhoneやiPadならば、ウェブで気に入った情報があれば共有でPocketに送ることができます。

Macで使う場合は、ブラウザのアドオンとしてインストールします。筆者は、Chromeのアドオンを使っています。

→Pocket(無料)

 

もう一つ重宝しているが、feedlyです。いわゆるブラウザで利用可能なRSSリーダーと呼ばれるサービスで、登録サイトの情報を一覧で見ることができます。筆者は、無料サービスを利用しています。

→feedly

なお、Pocketとfeedlyは、ウェブ版も使用しています。

さて、以上はモバイル林檎が使っているアプリです。もっとよいアプリがあれば、@ringomodsまでお知らせください。