macOS 10.15コンセプト画像!スクリーンタイムはこうなる?

デザイナーのJacob Grozianが、macOS 10.15コンセプト画像を公開し、導入されるスクリーンタイムのデザインを予想しています。

スクリーンタイムの基本的なデザインは、すでにスクリーンタイムが導入されているiOSのように棒グラフで、毎日のアプリごとの使用時間が表示されています。(画像はナイトモード使用時です)

macOS 10.15のスクリーンタイムでは、要約、生産性、ソーシャルネットワーキング、読書などのカテゴリ別の内訳を見ることができます。ほかには、使用時間を制限する機能も含まれています。

また、スクリーンタイムのアイコンが、メニューバーにも表示されるのが便利です。

(via 9 to 5 Mac