iFixit、新Mac miniのメモリーモジュールの交換方法を公開!

iFixitの公開情報によると、新Mac mini(2018)のメモリーモジュールの交換方法は比較的簡単なようです。

ただし、Mac miniを開けて内部のメモリーモジュールまでたどり着くまでは、以下のツールが必要です。

  • TR6 Torxセキュリティスクリュードライバ
  • iFixitオープニングツール
  • Spudger
  • T9トルクスドライバー
  • P5 PentalobeスクリュードライバーRetina MacBook ProおよびAir

作業は以下のリンクからご覧いただければ幸いですが、アンテナケーブルを傷つけないようにしないといけません。

→Mac mini Late 2018 Memory Replacement

なお、このメモリ交換によって、最大メモリ搭載量の64GBが変わるわけではないので、メモリが必要な方は、最初からオプションで増量しておく方が賢明です。

(via 9 to 5 Mac