「iMac Pro」と「Mac Pro」における4Kビデオのエクスポート時間比較

YouTuberのDom Esposito氏が、iMac Pro」と「Mac Pro」のベースモデルの4K動画のエクスポート時間を比較しています。

使用しているiMac Proのベースモデル(4999ドル:558,800円)で基本スペックは以下の通りです。

・3.2GHz 8コアIntel Xeon Wプロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.2GHz)
・Radeon Pro Vega 56(8GB HBM2メモリ搭載)
・1TB SSDストレージ

27インチ4K iMacのベースモデル(1,799ドル:198,800円)の基本スペックは以下の通りです。

・第7世代の3.4GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.8GHz)
・Radeon Pro 570(4GBビデオメモリ搭載)
・1TB Fusion Drive

使用したアプリケーションは、Final Cut Pro XとAdobe Premiereという動画編集アプリケーションです。

速度の比較では、Final Cut Proから2分45秒の4Kビデオプロジェクトをエクスポートする場合の時間は、iMac Proのエクスポートは1分24秒かかり、iMacのエクスポート時間は4分5秒でした。

Adobe Premierでは、2分18秒の長さの4Kプロジェクトをエクスポートしてテストしました。 iMac Proは3分47秒でエクスポートを完了しましたが、iMacは5分以上も多い9分ちょうどでした。

このエクスポート時間の圧倒的な差とマシン同士の35万円という価格差をどう考えるかはユーザーの判断です。

(via 9 to 5 Mac

以下の記事もご覧ください。