Apple、watchOS 4.2 beta 3を開発者に公開!

Appleが、watchOS 4.2 beta 3を開発者に公開しています。

watchOS 4.2 beta 3は、これまでのところ外観的な変化は確認されておらず、内部的なバグの修正やパフォーマンスの改善等が図られています。

これまでのbeta 2においては、米国内で個人間で送金ができるApple Pay Cashが利用可能になっています。

beta 3の入手には、Appleの開発者登録が必要です。

開発者は、Apple Developer Centerから設定プロファイルをインストールすると、iPhoneの「Watch」アプリにおいてbeta版がダウンロードできるようになります。