Appleが、開発者に対しユーザーをマルウェアから保護するGatekeeperの準備を求めるメールを送付!

アップル - OS X Mountain Lion - GatekeeperがあなたのMacをさらに確実に守ります。Appleが、開発者に対しユーザーをマルウェアから保護するGatekeeperの準備を求めるメールを送付しました。(9 to 5 Mac)

Screen-shot-2012-04-30-at-3-55-20-pm 2
Gatekeeperは、夏にリリースされるOS X Mountain Lionに搭載される新機能で、ユーザーをマルウェアから守る仕組みです。

開発者はAppleから与えられたデベロッパーIDに基づいアプリケーションに署名を行います。ユーザーがアプリをインストールする際、OS側で署名を確認し、そのアプリが登録された開発者(デベロッパー)によるものなのかどうかをユーザーに通知します。(Mac App Store以外で提供されるアプリ対象です)

要するに署名がないアプリは、マルウェアの危険性があるとユーザーに通知するシステムですね。

Last Updated on 2017年10月6日 by M林檎

コメントを残す