Intel、CPUの設計ミスを否定し、他社製のチップにも同様の危険があると反論

The Registerが、昨日、Intel製のCPUに設計上のバグがあり、悪意のあるユーザーがこの欠陥を利用すると、悪意のあるユーザーは通常のユーザプログラムが保護されたカーネルメモリ:KPTI(Kernel page-table isolation)の内容の一部を見ることがで …

記事全文を見る>> 

IntelのCPU設計ミスによるカーネルメモリの脆弱性に対しては「macOS 10.13.2」で一部対応済みであることが判明

The Registerが、昨日、Intel製のCPUに設計上のバグがあり、OSレベルでの対応が必要であることを明らかにしました。 この欠陥を利用すると、悪意のあるユーザーは通常のユーザプログラムが保護されたカーネルメモリ:KPTI(Kernel page-table isola …

記事全文を見る>> 

Intel製CPUに致命的なハードウェアの設計ミス、ソフトウェアによる修正では5〜30%の性能低下

The Registerによると、Intel製のCPUで深刻なハードウェア設計上の欠陥やセキュリティ上の脆弱性が発見されており、オペレーティングシステムレベルでの修正が必要となっているとのことです。それは過去10年間のIntelチップで、Windows、Linux、macOSなど …

記事全文を見る>> 

Eltima Softwareから最近「Elmedia Player」または「Folx」を入手したMacユーザーはマルウェア感染に要注意

Eltima Softwareから、最近、「Elmedia Player」または「Folx」をダウンロードしたMacユーザーはマルウェアに感染した可能性があるとZDNetが報じています Eltimaの広報担当者は、Eltima Softwareのサーバーがハッキングされ、「Elm …

記事全文を見る>> 

Apple、静かに「iOSとmacOSのXNUカーネル」の中にMacで動作する「ARMプロセッサ用」のソースコードを公開!

Appleが使用しているiOSやmacOSのコアとなる部分、カーネルは「XNU」と呼ばれ、アップルが開発するオープンソースのOS「Darwin」(Mach 3.0+FreeBSDをベースとし、NetBSDなど他のBSD系OSのコードも取り入れているためオープンソースとして公開)の …

記事全文を見る>> 

ウェブカメラにアクセスするMacの「覗き見マルウェア」(Fruitfly)が発見される!

Synackの研究者 Patrick Wardle氏は、Macのウェブカメラを起動して写真を撮ったり、スクリーンショットを撮ったり、キーストロークを捕まえることを可能にするMacマルウェアを発見しました。 同氏によると、驚くことにマルウェアは少なくとも5年間〜10年間、Macに感 …

記事全文を見る>> 

Apple、ウェブ上でバーチャルリアリティを実現するためのW3Cの「WebVRコミュニティグループ」に参加!

Appleが、特定のブラウザやデバイスに限定されず、ウェブ上でバーチャルリアリティを実現するためW3C傘下の「WebVRコミュニティグループ」に参加したことが明らかになりました。 すでにFireFoxのMozilla、ChromeのGoogleが参加しているのでAppleが参加す …

記事全文を見る>> 

Macを狙ったマルウェアが急増中!1年前の約8倍

McAfee Labsの新しいレポートによると、AppleのMacプラットフォームをターゲットとしたマルウェアが急増していることが明らかになりました。 2017年第1四半期のマルウェアは70万件を超え、1年前の巣半期に比べると約8倍に増加しています。 全世界で猛威を振るい英国の医 …

記事全文を見る>>