カテゴリー: macOS全般

Posted in macOS全般

macOS 11はiOS風デザインに近づく(コンセプトデザイン)

デザイナーÁlvaro Pabesio氏が公開したmacOS 11のコンセプトは、ある意味、iOSのデザインを豊富に取り入れながらの刷新されたデザインです。 その背景にあるのは、iOSアプリとMacアプリを同時に開発できる環境がWWDC 2…

記事の続きを読む / Continue Reading ▶
Posted in macOS全般

Apple、Apple製のデバイスでは、CPUの脆弱性を利用した「Meltdown」と「Specter」の攻撃は受けていないと発表!

Appleが、「Meltdown」と「Specter」の攻撃に対して、サポートドキュメント「About speculative execution vulnerabilities in ARM-based and Intel CPUs」を公…

記事の続きを読む / Continue Reading ▶
Posted in macOS全般

Intel、CPUの脆弱性を原因とした「Spectre」および「Meltdown」の攻撃に対するファームウェアとソフトウェアパッチを公開!

Intelは本日、CPUの脆弱性を原因とした「Spectre」および「Meltdown」の両方の攻撃に対して、IntelベースのコンピュータシステムをCPUに向けてファームウェアのアップデートとソフトウェアパッチを発表しました。 Intel…

記事の続きを読む / Continue Reading ▶
Posted in macOS全般

Intel、CPUの設計ミスを否定し、他社製のチップにも同様の危険があると反論

The Registerが、昨日、Intel製のCPUに設計上のバグがあり、悪意のあるユーザーがこの欠陥を利用すると、悪意のあるユーザーは通常のユーザプログラムが保護されたカーネルメモリ:KPTI(Kernel page-table iso…

記事の続きを読む / Continue Reading ▶
Posted in macOS全般

IntelのCPU設計ミスによるカーネルメモリの脆弱性に対しては「macOS 10.13.2」で一部対応済みであることが判明

The Registerが、昨日、Intel製のCPUに設計上のバグがあり、OSレベルでの対応が必要であることを明らかにしました。 この欠陥を利用すると、悪意のあるユーザーは通常のユーザプログラムが保護されたカーネルメモリ:KPTI(Ker…

記事の続きを読む / Continue Reading ▶
Posted in macOS全般

Intel製CPUに致命的なハードウェアの設計ミス、ソフトウェアによる修正では5〜30%の性能低下

The Registerによると、Intel製のCPUで深刻なハードウェア設計上の欠陥やセキュリティ上の脆弱性が発見されており、オペレーティングシステムレベルでの修正が必要となっているとのことです。それは過去10年間のIntelチップで、W…

記事の続きを読む / Continue Reading ▶
Posted in macOS全般

Apple、2018年に「Lisa」のOSソースコードを無料公開!

コンピュータ歴史博物館のソフトウェアキュレーター、Al Kossow氏によると、「Lisa」オペレーティングシステムのソースコードと「Lisa」アプリケーションの両方の回復作業が終了したとのことです。(via Gizmodo) Appleは…

記事の続きを読む / Continue Reading ▶
Posted in macOS全般

Eltima Softwareから最近「Elmedia Player」または「Folx」を入手したMacユーザーはマルウェア感染に要注意

Eltima Softwareから、最近、「Elmedia Player」または「Folx」をダウンロードしたMacユーザーはマルウェアに感染した可能性があるとZDNetが報じています Eltimaの広報担当者は、Eltima Softwa…

記事の続きを読む / Continue Reading ▶
Posted in macOS全般

Apple、静かに「iOSとmacOSのXNUカーネル」の中にMacで動作する「ARMプロセッサ用」のソースコードを公開!

Appleが使用しているiOSやmacOSのコアとなる部分、カーネルは「XNU」と呼ばれ、アップルが開発するオープンソースのOS「Darwin」(Mach 3.0+FreeBSDをベースとし、NetBSDなど他のBSD系OSのコードも取り入…

記事の続きを読む / Continue Reading ▶
Posted in macOS全般

ウェブカメラにアクセスするMacの「覗き見マルウェア」(Fruitfly)が発見される!

Synackの研究者 Patrick Wardle氏は、Macのウェブカメラを起動して写真を撮ったり、スクリーンショットを撮ったり、キーストロークを捕まえることを可能にするMacマルウェアを発見しました。 同氏によると、驚くことにマルウェア…

記事の続きを読む / Continue Reading ▶