[日本崩壊???]王制を否定する共産党の志位和夫委員長が、なぜか鶯谷のクラブで女王様にひれ伏す理由

王制・天皇制を否定する共産党の志位和夫委員長が、なぜか鶯谷で女王様にひれ伏す理由が明ら化になりつつある。

この情報源は、元大王製紙会長の井川意高(いがわもとたか)氏で、作家の百田尚樹氏との対談で明らかにしたようで、百田氏もこの件をTwitterしている。

女王嫌いの志位和夫委員長が、女王様にひれ伏すのは、鶯谷にある某SMクラブ。志位委員長がひれ伏すのは、もちろんSMクラブの女王様。

週一くらいのペースで通っているから、変態プレイ大好きなのだろう。
怖いのは、ウンコを食べるプレイが好きなこと。

SMプレイの女王様に、前日は野菜しか食べないようにとリクエストしているとか。肉を食べると匂いがきつすぎて、体に染みこむのを避けているのかもしれない。

まあ、これは犯罪でも無く、趣味の範囲なのだが、こういう話を聞くと共産党の志位委員長の主張にも真実味がなくなってくるような気がする。

まあ、楽しんでください。

レイニーS

Last Updated on 2022年9月14日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。