[ペニスの長さ]科学者のトンデモ研究? 鼻の長さは男性のペニスのサイズと関係している

画像ソース :池谷浩史 他 2022年/基礎および臨床アンドロロジー

京都府立医科大学の研究者は、死後3日間を経た遺体を調査しました。30歳から 50 歳までの126 人の死亡した男性は勃起することができないため、研究者は手動で死体の男根 (陰茎) を伸ばし、それぞれの陰茎の最大長 (SPL とも呼ばれる) を記録しました。

次に、研究者は各死体の SPLを、身長、体重、さまざまな体の部分 (手足や鼻を含む) のサイズなど、他の体の測定値と比較しました。この奇妙な実験の結果は衝撃的でした。

鼻のサイズが大きい男性の最小 SPは13.4 cm)でした。反対に、研究者たちは、鼻が小さい死体の中で、最も伸びていない陰茎の長さがわずか10.4 cm) であることを発見しました。

「SPL と最も相関の高い要因は、弛緩した陰茎の長さでした。次に高い相関関係は鼻のサイズでした」と研究者は論文で述べています。

研究者らは、将来的に、彼らの研究が男性性器の成長パターン、顔の特徴との関係を説明し、出生前の赤ちゃんの男性ホルモンレベルを評価する上で重要な役割を果たす可能性があると考えています。

この研究の結果は非常に興味深いものです。ただし、それらは陰茎の長さについていくつかの以前の研究が強調したものとは対照的です。

(via Interesting Engineering

Last Updated on 2022年9月6日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。