古いMac上でmacOS Venturaが実行可能になるという希望

macOS Venturaにアップグレードできない古い Macは、ハックによって2 回目の寿命が与えられる可能性があります。

今秋登場予定の macOS Ventura は、Intel ベースの Mac にサービスを提供しながら、Apple Silicon Mac に新しい機能を提供します。一部の Mac モデルはmacOS Ventura にアップグレードできませんが、非公式な方法でアップグレードできる可能性があります。

月曜日に投稿されたツイートで、OpenCore Legacy Patcher プロジェクトのリーダーである Mykola Grymalyuk氏は、古い Mac には希望があることを明らかにしました。数か月の作業の後、プロジェクトの背後にあるチームは、「レガシー メタル GPU」を搭載した Macで macOS Ventura を実行することに成功しました。

開発者が投稿したスクリーンショットのセレクションは、2008 Mac Pro、2012 Mac mini、2014 Mac mini、および 2014 5K iMac で 動作しているように見えるオペレーティングシステムのベータ版を示しています。

OpenCore は、愛好家が独自の Hackintoshes、つまり macOS を実行する PC を作成するために主に使用するブートローダーです。OpenCore Legacy Patcherは同じロジックに従いますが、それを適用して、古い正式にサポートされていない Macが macOSの新しいリリースを実行できるようにします。

古いシステムで macOS Venturaのサポートを達成することは、最新バージョンのオペレーティング システムを使い続けたいと考えている古い Apple ハードウェアの所有者にとって良い兆候かもしれません。

ただし、Grymalyuk 氏は、OpenCore Legacy Patcher のメインライン バージョンでデモ機能のメインライン サポートがいつ導入されるかについて、明らかでないことを警告しています。

(via AppleInsider

Last Updated on 2022年8月23日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。