Apple、ディスプレイ付きのHomePodを発売する可能性

現在、新しいHomePodが登場するという噂があります。新モデルはより大きく、スクリーンを備え、電話会議をホストする機能を提供する可能性があることを示す噂があります.

アナリストの Ming-Chi Kuo氏は2022年 5月に、Appleが今年後半また 2023 年初頭に向けて新しいHomePodに取り組んでいるとツイートしました。

氏スプレイがないことと、Siriに過度に依存していることは、HomePodの最大の欠点の1つだと感じています。画面は、ユーザーがデバイスを操作するのに役立つだけでなく、YouTubeビデオやニュース レポートなどの他のコンテンツを視聴するためのプラットフォームとしてデバイスを開くのにも役立つと考えています。

2021年4月のマーク・ガーマン氏からのBloombergレポートは、Apple が少なくともディスプレイ付きのHomePodを作ることを検討していたことを示すように思われる 2 つの将来のApple製品に関するAppleの計画について議論しました.。

そして2022年4月、マーク・ガーマン氏は再びこれらの計画に言及し、Apple は「絶対に」まだ新しいHomePodに取り組んでおり、それはHomePod、Apple TV、FaceTimeカメラを組み合わせて単一の「組み合わせ製品になるだろう」と述べています。

Apple が画面付きの HomePodを発売すれば、HomePodは、スピーカーと画面を組み合わせた GoogleやAmazon のデバイス (Amazon Echo Show など) と競合するのに役立ちます。

マーク・ガーマン氏の6 月のニュースレターによると、新しいHomePodは元の HomePodに似ているため、HomePod mini よりも大きく、オーディオ パフォーマンスが優れているものを期待してください。

以下は新しいHomePodに期待する使用です。

新しいHomePod: 仕様と機能
ガーマン氏によると、新しいHomePodのコードネームは B620 です。スペックと機能の面で期待できることは次のとおりです。

プロセッサ:
ガーマン氏は、新しいHomePodには、新しいApple Watch 8、Apple Watch Pro、およびApple Watch SEと同じ S8チップが搭載されることを示しています。

カメラ:
Bloomberg の記事で噂されているように、新しい HomePod にはカメラが搭載される可能性があります。HomePod にカメラが組み込まれていると、テレビ画面でビデオ会議に参加できるようになります。

カメラを使用してジェスチャーを認識することもできます。数年前、3D ハンドジェスチャを解釈できる将来の HomePod に関連する特許が提出されました。

マルチタッチディスプレイ:
おそらく私たちが望んでいるディスプレイではありませんが、現在のものよりもインタラクティブなディスプレイです。ボリュームコントロールだけではありません。

9to5Macのレポートによると、2020年4月に、Appleが HomePodのソフトウェアを iOS から tvOS に切り替えたことが明らかになりました。このような動きにより、将来的にこれらの製品を統合することが容易になります。

AppleがHomePodとApple TVを組み合わせることで何を達成するのかは明らかではありません。オーディオの改善を求めている人は、すでにHomePodをApple TVのオーディオ出力として使用できます。

(via Macworld

Last Updated on 2022年8月5日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。