エントリーモデルのM2 MacBook Air(164,800円)は、Airファンの期待を裏切るクソだ!?

M2 MacBook Air は、M1 MacBook Airと同様に、Appleはつのモデルから選択できます。1つは 8コアGPU を搭載し、もう1つ10コアGPU を搭載しています

Macworldは両方のモデルをテストしてきました。一つは、256 GB のストレージを備えたエントリー レベル164,800円のモデルで、もう一つは上位モデル (ここでテストおよびレビューしたモデルは、264,800円で1TB のストレージ16 GB の RAM を備えています)です。

これは価格のかなり大きな違いです。そのため、余分なお金で正確に何を得ているのか疑問に思いました. 結局のところ、あなたはかなり多くを得ています。

GPU コアが 2 つ少なく、RAM が少なく、SSD 構成が読み書き速度が最適でないように見えるため、最も安価な MacBook Airは、高価な兄弟と競争しようとする際にいくつかの障害に直面します. 場合によっては、パフォーマンスが大幅に低下したことにショックを受けましたが、嬉しい驚きもいくつかありました.

まず、Geekbench 5 および Cinebench R23 CPU ベンチマークを使用して処理能力を調べました。テストした最上位モデルの RAM は 2 倍 (16GB 対 8GB) でしたが、2022 Air には同じ数の CPU コアを持つ同じプロセッサが搭載されているため、ここで大きな違いは予想されませんでした。

エントリーレベルの Air トラッキングは、4 つのテストすべてでより高価な上位モデルに近く (2.2% 以上遅れることはありませんでした)、2020年のM1 Air で最大16.5% の増加を示しており、有望なスタートです。実際、256GB Air は、Cinebench のマルチコア コンポーネントで 1TBモデルよりわずかに高いスコアを記録しましたが、これは 1% 未満でした。

CPU ベンチマークは紙の上ではマシンの速度を示しますが、これらの Mac が実際にどのように動作するかを知りたいのです。iMovie HandBrake 1.5 で、安定化、エクスポート、およびエンコードの通常の一連のタスクを設定しました。

高設定で 4K ファイルをエクスポートする場合、M2 Airの速度にほとんど違いはありませんでしたが、他のすべてのテストでは、安価なモデルを使用するとパフォーマンスが大幅に低下することがわかりました.・ProRes設定でのエクスポートは、27.6% 長くかかりました。一方、iMovieクリップの安定化には、驚くべきことに 43% も長い時間がかかりました。実際には、2020 年の M1モデルを使用する場合よりも長く待たなければなりませんでした (これもエントリーレベルのユニットで、価格はわずか 999 ドルでした)。

HandBrake テストでは、256GBモデルは 1TB バージョンよりもそれぞれ 27.2%と20.4% 遅くなりました。どちらの場合も、兄弟モデルよりも M1 モデルに近い速度でした。

Blackmagic Disk Speed Testを使用して、レビュー用 Mac の読み取り速度と書き込み速度をテストします。SSDの読み取り速度が最大50%、書き込み速度が最大30%遅いという報告を受けて、このテストでベースのAirがどのように機能するかを特に知りたいと思っていました. (マシンの分解に基づく説明によると、Apple は昨年のように 128GB チップを 2 つではなく、256GB チップを 1 つ使用しているということです。)

256GB Air は、これらの悲惨な予測を反証することができませんでした。読み取り速度は 1TB モデルよりも平均で 47.9% 遅く、書き込み速度は 50.2% も遅く、予想をはるかに下回りました。どちらの場合も、エントリーレベルの Air は 2020 年モデルよりもかなり遅くなります。通常の日常的な使用ではおそらく速度低下に気付かないでしょうが、1,199 ドルで、はるかに優れた SSD パフォーマンスが期待されます.

最後に、 Rise of the Tomb RaiderとCivilization VIの 2 つの要求の厳しいゲームを実行している 2 つの Air のパフォーマンスを調べました。これらのゲームには両方とも、追加のソフトウェアを使用せずにフレームレートを測定できるベンチマーク モードが含まれています。

これは、Apple 自身が公開した 2 台のマシンの仕様から、大きな違いが予想されるテストの 1 つです。簡単に言えば、テストした1TB Air には 10 コアの GPU が搭載されていますが、256GB モデルには 8 コアしか搭載されていないため、より低いフレームレートが予想されます.

ただし、テスト結果はやや混乱を招くものでした。Tomb Raiderの数値はほぼ予測可能で、8コアの Airは高設定で43%、中設定で26% 遅れていました。(どちらの場合も、エントリーレベルの M2 のフレームレートは 2020年の M1 よりも低かった。)しかし、安価なモデルは Civilizationでその重量をはるかに上回り、M2 を High 設定で 1TB MacBook Air と同等のパフォーマンスを発揮し、Medium でわずかに優れていました。

.

最上位の Air は間違いなくより優れたゲーム マシンですが、2 つの GPU コアの損失は、安価なモデルに予想されるほどのハンディキャップを与えるようには見えません. ただし、パフォーマンスはゲームごとに異なる可能性が高いため、特定のグラフィック要求の厳しいタイトルを楽しむ予定がある場合は注意することをお勧めします.今年の 1,199 ドルの MacBook Air のパフォーマンスが、ハイエンド モデルよりも印象的でないことを発見しても、ほとんど驚くことではありません。さらに問題なのは、ディスクの読み取り速度と書き込み速度 (当社のテストによると、それぞれ約 50%) と、実際の安定化、エクスポート、およびエンコードのタスクで、どれだけ遅いかということです。

新しいデザインとプロセッサを可能な限り最小限の出費で享受するために、新しい Apple 製品の最も安価な構成を選択するのは常に魅力的です。ただし、M2 MacBook Air に関する限り、これに反対することをお勧めします。テストでは、特定の点で 2020 年の安価なモデルよりも優れたパフォーマンスを発揮しないマシンを入手することが示唆されており、いくつかのマシンでは実際には劣っています. 確かに、より大きくて優れたディスプレイ、MagSafe、および新しいデザインが得られますが、M2 のパフォーマンスの向上はそこにはありません。

新しい Air を購入することに決めた場合、ディスクの読み書き速度の遅さからエントリーモデルは避けるべきだとの結論です。

(via MacWorld

Last Updated on 2022年8月1日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。