最新のWindows Updateにより、プリンターに大きな問題が発生

7月12日に公開されたOSビルド19042.1826、19043.1826、および19044.1826を含むKB5015807更新プログラムにはすべて、Windows 10を実行しているコンピューターに接続されているプリンターに影響する不具合があります。更新プログラムをインストールすると、複数のプリンターリストが表示される場合があります。

OnMSFTは、重複するプリンタリストが、同じプリンタ名の複数のオプションまたは「Copy1」などのオプションとしてコンピュータに表示されているため、どのプリンタが正しいかを判断するのが難しいと指摘しました。

この更新プログラムに関連するMicrosoftの変更ログには、「通常のプリンターの使用が中断され、印刷操作が失敗する可能性がある」と詳細が記載されています。

この問題は、6月28日にリリースされたOSビルド19042.1806、19043.1806、および19044.1806を含むWindows10KB5014666プレビューアップデートにも影響を及ぼしました。

Microsoftは現在、この不具合の根本原因の発見に取り組んでおり、まもなく救済策のアップデートを提供すると述べています。一方、この不具合の回避策のオプションは、基本的に、更新のために複製された不正なプリンターを手動で見つけることです。

OnMSFTによると、Microsoftはこれを行う方法についてあまり具体的には述べていないが、設定アプリのBluetoothとデバイスのセクションでプリンターを見つけることができると説明しました。

しかし、これは余分なプリンターを無効にするためのトリックを開発しました。[Bluetoothとデバイス]セクションに入ると、複数のプリンターがあるかどうかを確認し、コントロールパネルから何かを印刷してみてそれぞれをテストできます。

不具合の一部は、欠陥のある重複プリンターがWindows 10のプリンターアプリを介して印刷できない可能性があることです。そのため、コントロールパネル内のテスターページを印刷すると、機能していないプリンターを特定して削除し、正しいプリンターを見つけるのに役立ちます。以下の手順を使用して、この回避策を完了することができます。

  • スタートメニューからコントロールパネルを検索して開きます
  • カテゴリ別に表示するようにビューを変更します
  • [ハードウェアとサウンド]で、[デバイスとプリンターの表示]を選択します
  • プリンタを右クリックして、プリンタのプロパティを選択します
  • プリンタの[全般]タブで、[テストページの印刷]を選択します

その他の考えられる回避策には、プリンタードライバーの更新またはプリンターのアンインストールが含まれます。OnMSFTは、Windows Updateを一時停止するか、不具合の原因となった更新プログラムをアンインストールすることも提案しています。

(via digitaltrends

 

Last Updated on 2022年7月26日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。