スティーブ・ジョブズが署名した文書、スティーブ・ウォズニアックのリリースフォームのオークションが開始

スティーブ・ジョブズや他のパイオニアによって署名された多くの文書、および追加の収集可能なアップルの記念品が、7月下旬からオークションにかけられるます。

アイテムは、教育用Powersharingシリーズの作成者であり初期のNeXTコンピューター会議の音声を録音した人物であるCharles Mann氏によって長年にわたって収集されました。それらは、すぐにオークションにかけられる 新しい「Apple、、ジョブズおよびコンピュータ・ハードウェア」に含まれています。

出品にはコンピュータ・マニュアルやApple Newton Message Padなどのアイテムが含まれていますが、ユニークな記念品のいくつかは、ジョブズ氏、Appleの共同創設者であるスティーブ・ウォズニアック氏および他の多くによって署、リリース・フォームなどです。

これらのドキュメントには、ボストンコンピュータソサエティで音声に録音された一連の講演と教育セッションであるPowersharingシリーズに参加した多数のさまざまなテクノロジーパイオニアによって署名されたリリースフォームが含まれています。
す。

ジョブズ氏のドキュメントについての推定オークション価格は12,000ドルで、開始入札額は1,000ドルです。ウォズニアック氏が署名したリリースフォームは200ドルからです。。

ロットは、7月22日(金)の東部標準時午前11時に始まり、8月18日(木)に終了します。

(via AppleInsider

Last Updated on 2022年7月24日 by Editor

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。