Appleが毎年恒例のApple Watch Fitnessチャレンジをキックオフ

今月のAppleの従業員は、Appleの毎年恒例の「Close Your Rings Challenge」で、Apple Watchのリングを閉じるために競い合います。これは、従業員が立ち上がって移動するように促すことを目的としています。

7月1日に始まったこのチャレンジでは、Appleの従業員が4人のチームで競い合い、7月の1か月間アクティビティリングを閉じます。「4週間にわたって、自慢できる権利、ポイント、賞品を競い合い、移動し、運動し、より良い自分への道を歩みます」と同社はチャレンジを推進するスタッフに語った。

1240ポイント以上を獲得した従業員には、上の画像に示されているフィットネスリングが付いた特別な黒のクォータージップパフォーマンスジャケットが贈られます。

(via MacRumors

Last Updated on 2022年7月9日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。