Apple Watch Series 8は、現行モデルより5%大きいディスプレイを搭載との噂

DSCCのRoss Young氏とHaitong International SecuritiesのJeff Pu氏によると、Appleはより大きなディスプレイを備えたApple Watch Series 8に取り組んでいるとのことです。

昨年10月、Young氏は、Apple Watch Series 8」は、3つのディスプレイサイズで提供される可能性があることを示唆しました。
さて、 Twitterでの噂についての質問に答えて、同氏は、Apple Watchのラインナップに加わる追加のディスプレイサイズは対角1.99インチになると主張している。

同様に、投資家へのメモの中で、アナリストのJeff Pu氏は、AppleのサプライヤーであるLuxshareが今年のハイエン」の2インチAppleWatchモデルの単一のサプライヤーになると述べました。Young氏が提示した1.99インチのディスプレイサイズは、Puによって単純に切り上げられたようです。

1.99インチのApple Watchディスプレイサイズは、41mmのApple Watch Series 7では1.691インチ、45mmのApple Watch Series7では1.901インチと比較されます。新しいディスプレイサイズは、45mmのApple Watch Series 7に対して対角線上に0.089インチのスペースを追加します。これは、ほぼ5パーセントの増加です。

わずかに大きいディスプレイサイズは、Apple Watch Series 8で噂されているフラットエッジへの再設計に関連している可能性があります。今年の初め、Shrimp Apple Proとして知られるリーカーは、 Apple Watch Series 7は、Apple Watch Series 6のような丸みを帯びたデザインを特徴とするだろうと述べ、AppleはApple Watchのフラットフロントガラスディスプレイに取り組んでいると主張しました。フラットエッジのAppleWatchデザインは、わずかに大きなフラット上面領域を備えていると考えられます。これは、5%のディスプレイサイズの増加を説明できる可能性がありますが、これは、あくまでも推測です。

(via MacRumors

Last Updated on 2022年7月5日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。