【ライフスタイル】毎日、昼食に持参のおにぎりを食べる男(社員)は、お金の使い方を知っていた。

私が以前勤めていいた会社にこんな男がいた。

独身男性で、バツイチ。
毎日、出勤前に自分で作ったおにぎりを3個持ってくる。
具の内容は、梅干しや、昆布で、ほとんど変わらないらしい。

その男性に「朝作るのは、めんどくさいだろう」と聞くと、「掌にラップを広げ、ご飯を乗せた上に、具を載せて握るだけなので、超簡単ですよ」と笑っていた。

私が「それ節約になるね」

男性「ほとんど、お金がかかりません」

私「じゃ、お金がたまるだろう。何かに使ってるの?」

男性「ここぞ、という時に中途半端に使わないようにしています。例えば、旅行に行くのでも、グレードの高い温泉旅館に泊まって美味しいものを食べます。へんにケチると中途半端な旅行になるのでしょう」

そういえば以前に、旅行好きで世界中を旅してまわっている女性と話したことがある。その女性は、毎日働きながら、ほとんど生活にお金がかからないような質素な暮らしを貫いている。
1年ほど働くと、会社を辞めて、1年ほど旅に出ると言っていた。

今、その女性が、どのような暮らしをしているのかわからないが、きっと無駄のない生活は身についているだろうから、今でも質素な生活をしているのだと思う。

また、先ほどの男性の話に戻るが、その男性の自家用車は軽四ではないが、燃費の良いコンパクトカーに乗っている。それも無駄な出費を省くためで、その車で十分に満足していると笑っていた。

その男性は、これまで仕事で苦労してきているようで、仕事を一生懸命やるが、悩まず、割り切るように努めているとも話してくれた。

そのな彼の影響を受けて、私も最近、健康のために酒をやめたこともあり、グッドチャンスとばかりシンプルな生活を送っている。

「ケチ」と「しぶちん」の違いをよく理解して、シンプルライフを楽しもうと思う。

Last Updated on 2022年7月1日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。