新ロシアのハッカーグループ「Killnet」が、リトアニアをDDoS攻撃!

リトアニアのインターネットサービスは、月曜日に親ロシアのグループであるKillnetによる「激しい」分散型サービス拒否攻撃を受けました。Killnetは、その攻撃は、リトアニアが最近、欧州連合によってカリーニングラードのロシアの飛び地に認可された輸送を禁止したことに対する報復であると述べました。

リトアニア政府は、悪意のあるトラフィックの洪水により、安全な国家データ転送ネットワークの一部が混乱したと述べました。重要な機関の活動の継続性を確保するために国のコアステートテレコミュニケーションセンターは、最も影響を受けたサイトをリアルタイムで特定し、国際的なWebサービスプロバイダーと協力しながら、DDoS緩和策を提供していました。

リトアニアの国立サイバーセキュリティセンターの所長代理であるジョナス・スカルディンスカス氏は声明のなかで、「特に通信、エネルギー、金融セクターに対して、このような攻撃やさらに激しい攻撃が今後も続く可能性が高い」と述べた。

この声明は、今後数日間でWebサイトの改ざん、ランサムウェア、およびその他の破壊的な攻撃について警告しました。

(via Ars Technica

Last Updated on 2022年6月28日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。