ロシアで人気のTelegram Messengerは7億ユーザーを超え、無料使用に加えて「Premium」課金を開始

Telegram Messengerは、月間のアクティブユーザー数が7億人を超え、インスタントメッセージングプラットフォームの一部を収益化するために、追加機能を備えたプレミアム(有料)を展開しています。そのプレミアムのサブスク価格は、650円です。

プレミアムは、メッセージングアプリにさまざまな追加機能と改善された機能を追加し、 2021年1月に月間アクティブユーザー数が5億人を超えました。Telegram Premiumを使用すると、ユーザーは最大4GB(2GBから)のファイルを送信でき、たとえば、より高速なダウンロードをサポートします。

有料の顧客は、無料ユーザーに提供される500から最大1,000のチャネルをフォローし、それぞれ最大200のチャットで最大20のチャットフォルダーを作成することもできます。Telegram Premiumユーザーは、アプリに最大4つのアカウントを追加し、最大10のチャットを固定することもできます。

この動きは、ドバイに本社を置く同社が、「広告主ではなく、主にユーザーによって推進される」開発を維持しようとする試みであると述べた。また、何億人ものユーザーがいるインスタントメッセージングアプリがプレミアム階層を展開したのはこれが初めてです。Signal、WhatsApp、Facebook Messenger、AppleのメッセージおよびGoogleのメッセージ、Telegramのライバルの一部は、プレミアム階層を提供していません。

Telegramのプレミアムユーザーは、音声メッセージをテキストに変換したり、専用のステッカーやリアクションにアクセスしたり、プロフィール写真としてアニメーション写真を使用したりすることもできます。有料の顧客は、アプリに広告が表示されないようにすることもできます。(一部の市場では、スポンサー付きメッセージは大規模な公開1対多チャネルで表示されます。)

ただし、TlegramのDurovは、アプリの多くのコア機能をユーザーに無料で提供し、無料の視聴者向けに新しい機能を構築し続けることを約束しました。

同社は日曜日に、招待リンクを必要とせずにすべてのユーザーが公開グループに参加できるようにする、参加リクエストと呼ばれる機能を展開すると発表した。無料ユーザー向けのもう1つの新機能により、確認済みのグループとチャンネルがチャットの上部にバッジを表示できるようになります。新しいアップデートでは、新しいiPadおよびiPhoneのアニメーションを毎秒120フレームでレンダリングすることもサポートされています。

App Store → Telegram

(via TechCrunch

Last Updated on 2022年6月20日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。