iOS 16、メッセージなどに単位変換機能を搭載

iOS 16は、これまでも紹介してきたようにいくつかの新機能をもたらします。これらの1つは、メッセージ、メモ、メール、カレンダーなどで組み込みの単位変換を使用する機能です。

MacStoriesの編集長であるFederico Viticci氏がTwitterで強調しているように、 iOS 16は、「メッセージを含むあらゆる場所」に組み込みの単位変換機能を備えています。これにより、海外の友人や同僚が別の単位であなたに送ったものを理解することができます。

「Laura Rosenbergと私の間の会話を見ることができます。サンパウロで摂氏18度だと言うと、彼女はメッセージをタップするだけで、華氏64度を意味していることがわかります。」

通貨、重量、量、距離、タイムゾーンについても同じことが言えます。後者は、イベント、リマインダー、カレンダーでの表示も作成できます。このiOS16機能の最も優れている点は、タイムゾーン、通貨、または温度の設定が常に表示されることです。すべてのAppleアプリで機能します。

この組み込み機能は、来月AppleがiOS 16の新しいベータ版をリリースするときに公開テスターが利用できるようになるはずです。9月頃、同社はこの新しいオペレーティングシステムをすべてのユーザーにリリースする予定です。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2022年6月17日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。