iOS 16、Bluetoothを使用してiPhone間でeSIMを転送可能

iOS 16には、セルラーサービスのセットアップ中にBluetooth経由でiPhone間でeSIMを転送できる便利な新機能が導入されています。

iOS 16を実行しているiPhoneの設定アプリで、[eSIMのセットアップ]をタップすると、Bluetoothを介して別のiPhoneからeSIMとそれに関連する電話番号を転送するオプションが表示されます。

別のiPhoneからeSIMを転送するために、Appleは、他のiPhoneが近くにあり、ロックが解除され、Bluetoothがオンになっていて、iOS16以降を実行していることを確認するように言っています。

この機能は、米国や英国を含む複数の国で利用できるようですが、この機能をサポートする通信事業者が発行したeSIMのBluetooth転送のみを実行することができます。

Appleはまた、キャリアから提供されたQRコードをスキャンすることにより、eSIMをセットアップするというより伝統的なオプションを提供し続けています。

eSIMは、物理的なnano-SIMカードを使用せずに、通信事業者からセルラープランを有効化できるデジタルSIMです。iPhone XS以降では単一のeSIMを使用できますが、4つのiPhone13モデルはすべてデュアルeSIMをサポートしています。

(via MacRumors

Last Updated on 2022年6月9日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。